小径車とロードバイク中心の中年オヤジの不定期更新日記


by koh_fish

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
カメラ
ツーリング・ポタリング
自転車
その他
リストウォッチ
アウトドア
peugeot
ドライブ
キャンプ
グルメ
audi
未分類

お気に入りブログ

La vie avec 308
FIAT500S in ...
ゆるいき
神戸ポタリング日記
お散歩日和 ー京都の風ー
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
さとけん楽楽日記
とりあえず…
もーる豚の部屋
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
tac-phen(タクフ...
日々色々
Tomの気まぐれブログ
海風に吹かれて
@Bike
山六興業
東灘からポタリング
Comfort Style

MY LINK

タグ

(43)
(38)
(36)
(21)
(18)
(18)
(17)
(13)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)

検索

その他のジャンル

最新の記事

アウディA3〔8v)のペダル..
at 2015-09-14 19:17
大人の遠足@京都美山:かやぶ..
at 2012-10-28 17:57
iPhone5とcarroz..
at 2012-10-13 19:02
入道雲の下は?
at 2012-09-15 22:38
写真展@天保山
at 2012-08-26 22:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キャンドルランタン:BIG OAK candle lantern(brass)

本日のアウトドア小物はキャンドルランタンです。
BIG OAK candle lantern(brass) ※iwatani製なので多分国産
f0141890_193645.jpg

付属のポーチは鹿革製とのことですが、だから何って感じではあります(笑
f0141890_110426.jpg

画像をご覧になったお詳しい貴兄は、「ん?キャンドルランタンなのに?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。
f0141890_1211029.jpg

実は購入当初よりノーザンライト社キャンドイルのオイルランプ・インサートなるものをインストールしています。
要はロウソクでは無く、オイルランプ仕様にしている訳ですね。
今、当時の事を思うに、ロウソクよりもオイルの方が明るいから、という単純な理由だったと思います。
専用ロウソクとオイルとでは入手のし易さは・・・どうなんでしょう?
f0141890_21491078.jpg


今でもブラスって輝くものなんですね。この輝きは惹きつけるモノがあります。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-29 20:00 | キャンプ

シェラカップ:SIERRA CLUB CUP

今夜のアウトドアアイテムは何にしよっかなーっと見回しました。
で、決めたのがこいつ。
SIERRA CLUB CUP   Made in USA
f0141890_23123043.jpg

各社各ブランドで販売されている、いわゆるシェラ・カップの元祖です。
紐解くと、アメリカ合衆国に本部を置く最古の自然保護団体、シェラクラブの会員に配布したのが始まりで、その後は基金集めのために販売されたということです。
こいつはSUS素材ですが、今はチタン製が人気のようです。
25年程前からアウトドアに於いてはマストで愛用していますが、傷も付きにくいし艶も褪せません。
スープでもコーヒーでもシチューでもご飯でも・・何でもオーケー。小さいのに懐が深い頼りになるヤツです。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-28 23:35 | キャンプ

ボトル:MARKILL

いつまでやるのかアウトドア・アイテム・シリーズ
今夜は水筒です。
MARKILL ALFERRAN  Made in Germany
f0141890_22172326.jpg

f0141890_22183235.jpg

水筒はマーキル(マルキルと呼ぶ人もいます)かグランテトラ(フランス製)の2大ブランドでしたが、ボクは無骨なマーキルを愛用しています。
グランテトラは女性が所有するものだと勝手に思い込んでいました。
アルミ製ボディにセラミックキャップがスイングしてロックされるという極めてシンプルな構造です。
当時は山屋に行けば山積みして売ってたと記憶しています。
ドリンクは真水常温派なので今でも重宝しています。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-27 21:40 | キャンプ

デイパック:GREGORY

さて、今夜のアウトドアアイテムは、マストなところでデイパックです。※既出
GREGORY daypack Made in USA
f0141890_21495637.jpg

当時は普通に売っていた旧タグ(当たり前ですけど)のモノです。
モスグリーンの元色がすっかりモカのような色に・・・。
本当にタフなヤツでして、過酷な使用にも関わらず、本体、パーツ共に破損なし。
全くのオリジナルを保っています。
トレッキングを共にする娘に「どや、ヴィンテージ感たっぷりでカッコええやろ」の問いに
「ビンボー臭いわ」の一言でしたとさ(笑
[PR]
by koh_fish | 2012-02-26 21:00 | キャンプ

ランタン:Primus 2245

今夜はランタンです。
ガスランタンで有名なのは、このPrimus(スェーデン製)、EPIgas(英国製)、Campingaz(フランス製)辺りでしょう。
ボクはプリムスのデザインが好きで愛用しています。
Primus 2245
f0141890_23314126.jpg
f0141890_23315616.jpg

ホヤは4個目です。3個目まではPrimus純正品でしたが、4個目の現在はSCHOTT suprax(ドイツ製)の社外品を装着しています。

豊かな光量と暖かみのある色味は夜営には必携であり、昼間行の時も念のために連れて行っています。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-25 21:00 | キャンプ

アーミーナイフ:WENGAR Climber Lock

今回のアウトドア・アイテムはアーミーナイフです。
アーミーナイフと言えば、ヴィクトリノックスとウェンガーが有名ですね。
ボクの愛用はウェンガーです。
ヴィクトリノックスよりも小振りでボクの手にはシックリ馴染む感じが◎です。

WENGER Climber Lock Made in Switzerland
f0141890_22584442.jpg
f0141890_22585966.jpg

画像2枚目の奥に見えるのはBACK社製の簡易シャープナーです。
ブレードは研いで研いで少し痩せています。
クライマー・ロックって、なんだかロック・クライマーの間違いでは?と思わせるネーミング。
実はセーフティ・ロック機構付きのことなんですね。
アウトドアでは何気に頼りになる実力派なヤツです。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-24 21:00 | キャンプ

レザーカバーフラスコ

レザーカバーフラスコ 6oz 製造国・メーカー共不明
f0141890_0392121.jpg
f0141890_0394166.jpg

スキットルともいいます。
こいつもモトコー辺りで25~6年前頃に購入したはず。
アウトドアで呑むバーボンはまた格別ですね。
ピューター製のものが美しいですが、こいつは堅牢なステンレス製。※意外に腐食に弱い
キャップがホルダータイプでレザー巻きの渋いヤツです。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-23 20:00 | キャンプ

フィールドウォッチ:HAMILTON×L.L.Bean

アウトドアで活躍のHAMILTON×L.L.Bean Automatic
f0141890_21355464.jpg

ハミルトンと言えば、カーキに代表されるフィールドウォッチが有名です。
ミルスペックの通称ハックもベトナム戦争時代はハミルトン製が多かったと思います。
現行ハミルトン製フィールドウォッチの大半は手巻き式と電池式だったと思いますので、自動巻きは多少レアな部類になるんじゃないでしょうか。
こいつは、まだL.L.Beanが正規輸入されていなかった頃、モトコーのBOND SHOPで購入したと記憶しています。
安物時計は結構所有しており、フィールドウォッチも他にTimexやAIGLEネームのモノがありますが、こいつは大好きな機械式で存在感もあり、お気に入りの一品です。
諸般の事情でバイクになかなか乗れず、イライラする気持ちをグッズを眺めて慰めている今日この頃す。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-22 21:56 | キャンプ

ビノキュラー:TASCO

山歩きで愛用していたビノキュラー(双眼鏡) TASCO 168CR CAMO 10X25
f0141890_22312526.jpg

Red Eye スーパーマルチコーティングレンズ採用
入手当時、TASCO社製のビノキュラーはポピュラーな存在でしたが、最近はあまり見かけません。
1km先も明るく見える結構凄いヤツです。でも、バードウォッチングには近過ぎて向いていません。

ラバー使いのカモフラ仕様は、一部のマニアの間では人気らしいです。
こいつも手放せないアトドアアイテムです。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-21 22:42 | キャンプ

ナイフ:case

山歩きで愛用していたナイフの一つCASE XX (Model No.2159 L SSP)
f0141890_23212178.jpg

多分1991年か1992年製
当初はピッカピカのブラスもご覧の通りのクスミ具合
f0141890_23234245.jpg

同じくアメリカ製で有名なBUCK社のものよりもブレードは軟らかいので、ぶった切る感じではないですが、缶詰くらいはサクサク切り開けることはできます。
BUCK製ほどのタフさはありませんが、紙をスッと切る程の切れ味があるので何かと重宝しました。

自転車は車体とそれに組み込まれたパーツに心を奪われる傾向にありますが、山歩きやキャンプはグッズを愛でる楽しみがあります。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-20 23:49 | キャンプ