小径車とロードバイク中心の中年オヤジの不定期更新日記


by koh_fish

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
カメラ
ツーリング・ポタリング
自転車
その他
リストウォッチ
アウトドア
peugeot
ドライブ
キャンプ
グルメ
audi
未分類

お気に入りブログ

La vie avec 308
FIAT500S in ...
ゆるいき
神戸ポタリング日記
お散歩日和 ー京都の風ー
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
さとけん楽楽日記
とりあえず…
もーる豚の部屋
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
tac-phen(タクフ...
日々色々
Tomの気まぐれブログ
海風に吹かれて
@Bike
山六興業
東灘からポタリング
Comfort Style

MY LINK

タグ

(43)
(38)
(36)
(21)
(18)
(18)
(17)
(13)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)

検索

その他のジャンル

最新の記事

アウディA3〔8v)のペダル..
at 2015-09-14 19:17
大人の遠足@京都美山:かやぶ..
at 2012-10-28 17:57
iPhone5とcarroz..
at 2012-10-13 19:02
入道雲の下は?
at 2012-09-15 22:38
写真展@天保山
at 2012-08-26 22:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:キャンプ ( 11 ) タグの人気記事

夏本番!コテージキャンプin湯の原温泉オートキャンプ場

梅雨明け宣言で夏本番に突入した週末。友人達と恒例のコテージキャンプに出掛けました。
今回の場所は兵庫県日高町にある湯の原温泉オートキャンプ場です。
f0141890_1721497.jpg

ここはキャンパーの間でも人気のキャンプ場で美しく整備されています。
f0141890_17345282.jpg



コテージは、いい意味で結構枯れた感じで悪くはありません。
f0141890_17241999.jpg

敷地内は、車を3台駐車できた上にタープ2枚が余裕で張れました。


3時にチェックインし、設営や夕食の準備をボチボチ開始。山間では夕暮れが早く訪れます。
f0141890_17293747.jpg



ミヤマクワガタ、ゲット
f0141890_1730249.jpg



いつも通り、ワイワイと呑んだり食べたりしながら夜は更けていきます。
f0141890_17325132.jpg

f0141890_17332187.jpg



これで夏の楽しみは終了です。



いつもは、翌日の昼過ぎまで延長するところですが、夏休みということで予約が詰まっており、通常の午前10:00にチェックアウト。
では、昼食はせっかく近くに出石があるので、蕎麦でも食べようか、ということになりました。

皿蕎麦”たくみや”にちょい小言
[PR]
by koh_fish | 2012-07-22 18:07 | アウトドア

キャンプ:古民家・大谷山荘@加西市

GW後半5/4からは、加西市の最北端にある上万願寺町の古民家・大谷山荘でいつもの友人達二家族と共
に2泊3日のキャンプをして過ごしてきました。
f0141890_2321435.jpg

古民家の前の景色は、まさしく『ザ・田舎』。
f0141890_03072.jpg

DAHON SPEED P8を連れてきた一家も
f0141890_10430.jpg

2日目の早朝にポタったらしいです。


明日のハイキング行の計画も忘れて呑み明かしそうそうになりながら夜は更けて行きます。
f0141890_2354046.jpg

後ろに見える古民家は3度目のリピーターになりますが、座敷童子が出てもおかしくないような雰囲気の建物です。


2日目、晴天の中、予てよりエンターメーメントとして計画していた近隣の鎌倉山ハイキングを実行しました。
この鎌倉山は最高峰が450m程度の低山ですが、中々の歩き応えが有ります。
鬱蒼とした山道が殆どですが、時々パアッと視界が開けてホッとさせてくれます。
f0141890_0474733.jpg

熟女達のスリーショット



流石は兵庫の百名山、山頂の景色は中々のモノ。
f0141890_030845.jpg

山頂からは一気に高度を下げて麓に到着。
f0141890_0314185.jpg

心地よい疲れを感じながら2日目の夜も更けてゆきます。
f0141890_033474.jpg

3日目は生憎朝から雨模様でしたが、今年のGWもとても充実した日々を過ごせました。
[PR]
by koh_fish | 2012-05-08 00:54 | キャンプ

ランタン:Primus 2245

今夜はランタンです。
ガスランタンで有名なのは、このPrimus(スェーデン製)、EPIgas(英国製)、Campingaz(フランス製)辺りでしょう。
ボクはプリムスのデザインが好きで愛用しています。
Primus 2245
f0141890_23314126.jpg
f0141890_23315616.jpg

ホヤは4個目です。3個目まではPrimus純正品でしたが、4個目の現在はSCHOTT suprax(ドイツ製)の社外品を装着しています。

豊かな光量と暖かみのある色味は夜営には必携であり、昼間行の時も念のために連れて行っています。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-25 21:00 | キャンプ

アーミーナイフ:WENGAR Climber Lock

今回のアウトドア・アイテムはアーミーナイフです。
アーミーナイフと言えば、ヴィクトリノックスとウェンガーが有名ですね。
ボクの愛用はウェンガーです。
ヴィクトリノックスよりも小振りでボクの手にはシックリ馴染む感じが◎です。

WENGER Climber Lock Made in Switzerland
f0141890_22584442.jpg
f0141890_22585966.jpg

画像2枚目の奥に見えるのはBACK社製の簡易シャープナーです。
ブレードは研いで研いで少し痩せています。
クライマー・ロックって、なんだかロック・クライマーの間違いでは?と思わせるネーミング。
実はセーフティ・ロック機構付きのことなんですね。
アウトドアでは何気に頼りになる実力派なヤツです。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-24 21:00 | キャンプ

フィールドウォッチ:HAMILTON×L.L.Bean

アウトドアで活躍のHAMILTON×L.L.Bean Automatic
f0141890_21355464.jpg

ハミルトンと言えば、カーキに代表されるフィールドウォッチが有名です。
ミルスペックの通称ハックもベトナム戦争時代はハミルトン製が多かったと思います。
現行ハミルトン製フィールドウォッチの大半は手巻き式と電池式だったと思いますので、自動巻きは多少レアな部類になるんじゃないでしょうか。
こいつは、まだL.L.Beanが正規輸入されていなかった頃、モトコーのBOND SHOPで購入したと記憶しています。
安物時計は結構所有しており、フィールドウォッチも他にTimexやAIGLEネームのモノがありますが、こいつは大好きな機械式で存在感もあり、お気に入りの一品です。
諸般の事情でバイクになかなか乗れず、イライラする気持ちをグッズを眺めて慰めている今日この頃す。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-22 21:56 | キャンプ

コテージ 森のひととき@丹波

久しぶりにコテージキャンプを楽しみました。

丹波市にあるキャンプリゾート 森のひととき
f0141890_20234573.jpg

以前はエルム市島という名前のキャンプ場でしたが・・・まっ色々あったんでしょう。




結構点数高いです。
f0141890_20412439.jpg

屋根と屋根下テラスの長さが雨露も凌げる快適な効果があり、楽しく過ごせました。
ただし、荷物の積み降ろしがサイト横では行えず、リヤカーでの搬入と撤収という大きなマイナス点がありました。
聞けば保健所の指導とか。多分担当者はキャンプの経験が全く無い連中の配慮ゼロの残念な結果と想像します。
搬入後は少し離れたパーキングへの移動を余儀なくされます。
f0141890_2131554.jpg




川のせせらぎが聞こえていい所なんですがね。
f0141890_215061.jpg

帰りに旬の黒豆枝豆を購入したのは言うまでもありません♪
[PR]
by koh_fish | 2011-10-23 21:07 | キャンプ

古民家キャンプ(加西市・大谷山荘)

この3連休は天気も最高、暑かったですね。梅雨明けしたんでしょうか。
加西市の古民家でキャンプしてきました。

加西市の村興し系事業らしいです。
古民家を改修、改造してリニューアルさせているので綺麗です。
f0141890_19102279.jpg

母屋のみのリニューアルなので、隣接の建物は当時そのままです。
f0141890_19123758.jpg

番傘収納箱
f0141890_19104876.jpg

これ、なんだと思います?


提灯収納箱ということです。
初めて見たぁ。

f0141890_1911155.jpg

管理人のおっちゃん(左)。かなり話好きです。この辺りの人たちは総じて気さくな話好きの方が多いと思いました。
f0141890_19111234.jpg

元、農家だったことの証ですかね。
f0141890_19112176.jpg

「クボタ 愛用者」て。。。

いつもはコテージを利用していますが、たまにはこういった古民家でプチ田舎暮らしもいいモノです。
ゆっくりとした時間を楽しめました。
[PR]
by koh_fish | 2010-07-19 19:26 | キャンプ

今年最後のキャンプ 柤岡・柤大池公園キャンプ場

今年最後のキャンプに行きました。
場所は柤岡(けびおか)・柤大池公園キャンプ場という所。兵庫県美方郡で、大雑把に言うとスキー場で有名なハチ北の少し北くらいの位置です。

1日目は天気も良好
f0141890_20532893.jpg

このコテージが今回利用するところ

紅葉が始まっています。
f0141890_20551513.jpg

標高が結構高いので温度差がかなり有るんでしょうね。

コテージ2階からの眺めです。
f0141890_2057479.jpg

来週辺りからすごく色付くらしいです。

今回のプレエッセンはチーズフォンデュ。
f0141890_21225228.jpg

飛ぶようになくなりました。

食欲の秋っていうんですかぁ、ドンドン食べます。
f0141890_2242628.jpg

山の中はすぐに真っ暗になります。

ほぼ無風ですが、冷気は容赦なく責めてきます。
f0141890_225139.jpg

タープで防戦というところです。

コテージキャンプの時は音楽を外せません。
f0141890_2283246.jpg

アウトドアに邪道とも言えますが、気持ちがイイんですよね。

帰りに黒豆の枝豆を買ってしまいました。
f0141890_22123052.jpg

早速湯がいて食べましたが、まるで栗のようにホクホク感があります。
おいしいですよ。

3家族でのコテージキャンプは、命の洗濯には欠かせないライフワークになっています。
自転車にキャンプ、やはりアウトドアが性に合うみたいです。
[PR]
by koh_fish | 2008-10-27 22:24 | ツーリング・ポタリング

夏の終わりのキャンプ(東はりま日時計の丘公園)

この土日に恒例のキャンプに行きました。
場所は東はりま日時計の丘公園
いつも夏は真夏に行っていましたが、今年は3家族それぞれの調整等で夏の終わりに行くことに・・。

道の駅みきで待ち合わせ。
ここの道の駅の隠れた名物『鍛冶屋カレー』
f0141890_18162534.jpg

ここに来ると必ずこれを食べてしまいます。

175号線を北上中。
f0141890_18191629.jpg

天候が怪しいです。

キャンプサイトは広々しています。
f0141890_18211622.jpg

後ろに見えるのがコテージです。
今回はコテージではなくてロッジに泊りました。
ということで、この広いサイトにタープを贅沢にも2枚使用しています。

夜のキャンプサイトです。
f0141890_18235658.jpg

夜になって心配していた(実はそんなに心配していない)天気ですが、集中豪雨が数回ありました。
翌日は昨日が嘘のように晴れです。


今回のキャンプ、曇っていたことや、雨が時折降ったせいもあるんでしょうけど、すごく涼しくて快適。
ここのキャンプ場はとても人気が高いみたいですが、システムも含めた設備や従業員の態度等、なるほど頷けるキャンプ場だと思いました。
[PR]
by koh_fish | 2008-08-24 18:33 | キャンプ

四国三郎の郷キャンプ場

ゴールデンウィークの3~5日の2泊3日で恒例のキャンプに行きました。
今回は四国三郎の郷という吉野川沿いにあるキャンプ場。

淡路大橋を利用して淡路島を縦断し、鳴門大橋経由で四国入りしました。

淡路SAであと2家族と待ち合わせ。ものすごい人手です。
f0141890_16144486.jpg


高速を使えば四国もすぐです。

f0141890_16164091.jpg


整備の行き届いたキャンプ場。
f0141890_16202034.jpg

新緑がまぶしいです。


キャンプは夜になると盛り上がってきます。
f0141890_16213750.jpg

f0141890_16215748.jpg


2日目に連れてきたブロンプトンでちょっとだけ足を伸ばしました。
なんと気温29℃
f0141890_16241158.jpg


さてどっちに向かおうかな?土地勘も全然ないし。まっ、右でいっか。
てな調子でどんどん走ります。
f0141890_16314541.jpg


お腹が空いてきたころ、こんな看板が目に入りました。
f0141890_16323683.jpg

なんとローソンの中でうどんが食べれます。流石わ四国です。
f0141890_16335411.jpg

頼んだのは生醤油うどんの温泉たまごトッピング
f0141890_1634487.jpg

さすが四国だけあってローソンといえども侮れない味でした。激安だし。

激務から解放された3日間でした。四国の景色はでかいですね。
また行ってみたいと思わせるいいところでしたよ。
[PR]
by koh_fish | 2008-05-05 16:39 | キャンプ