小径車とロードバイク中心の中年オヤジの不定期更新日記


by koh_fish

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
カメラ
ツーリング・ポタリング
自転車
その他
リストウォッチ
アウトドア
peugeot
ドライブ
キャンプ
グルメ
audi
未分類

お気に入りブログ

La vie avec 308
FIAT500S in ...
ゆるいき
神戸ポタリング日記
お散歩日和 ー京都の風ー
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
さとけん楽楽日記
とりあえず…
もーる豚の部屋
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
tac-phen(タクフ...
日々色々
Tomの気まぐれブログ
海風に吹かれて
@Bike
山六興業
東灘からポタリング
Comfort Style

MY LINK

タグ

(43)
(38)
(36)
(21)
(18)
(18)
(17)
(13)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)

検索

その他のジャンル

最新の記事

アウディA3〔8v)のペダル..
at 2015-09-14 19:17
大人の遠足@京都美山:かやぶ..
at 2012-10-28 17:57
iPhone5とcarroz..
at 2012-10-13 19:02
入道雲の下は?
at 2012-09-15 22:38
写真展@天保山
at 2012-08-26 22:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:トレッキング ( 17 ) タグの人気記事

灼熱の日曜日に山歩き:摩耶山

梅雨明けから暑い日が続きます。
日曜日も例に漏れず灼熱な1日でした。
そんな中、娘の誘いで山歩きをしました。
コースは、阪急六甲道から出発し、長峰墓地脇から取り付いて杣谷(カスケード・バレー)に入り、穂高湖を経て徳川道、アゴニー坂をヒィヒィ言いながら摩耶別山を横切って掬星台(摩耶山頂)に到着。

摩耶山への道は意外に高度を稼がないので、山径は木々のお陰で太陽に当らずとも気温は期待できる程は下がりません。
堰堤下は唯一涼しげな休憩場所
f0141890_23105152.jpg



水分補給休憩を頻回に取りながらの山行になります
f0141890_23123620.jpg

お揃のトレッキング・ポールはコストコでゲットした信じられないほど格安のモノ
有るのと無いとでは大違いのツールです。
ボクのインディーなハットはSILVER LAKE CLUB製。


さて、山頂に到着して待望のランチですが、今回はいつものビーフ・ストロガノフをパスし、ビーフシチューにしてみました。
帝国ホテル製とホテル・オークラ製
f0141890_23172161.jpg

f0141890_23174642.jpg

いつもの2倍以上のお値段となりましたが、果たしてお味の方は・・・
両方とも旨いけど、個人的にはオークラの方がボクの口に合ってるかな・・・
まぁ、どちらもお外で食べると何でも旨い、の方程式通りでしょうか。


帰路は短時間狙いで青谷道を選択して下山。
三ノ宮のビヤホールでお疲れさんの乾杯をして帰宅しましたが、2人ともヘロヘロでしたとさ。
[PR]
by koh_fish | 2012-07-30 23:33 | アウトドア

六甲山トレッキング

GW3日目は夕方から雨模様の予報。
朝から薄い雲が覆っていて怪しい感じでした。
空を眺めて、まぁーこれやったらイケルやろ、と阪急芦屋川を下車して六甲山へと向かったのでしたが・・・

高座の滝を経て六甲銀座は本当に銀座通りな混雑ぶりです(笑
今、流行の山ガールにも沢山遭遇しました。
f0141890_21234971.jpg

薄汚れたグレゴリーのザックを背たろっているのが小生です。


あんなに混雑していたのに風吹岩から雨ヶ峠に抜けた頃にはいつもの感じになってきました。
山道ではあちらこちらでヤマツツジが咲いています。可愛くも綺麗です。
f0141890_21344099.jpg



住吉川まで下って本庄橋跡辺りの川辺でランチです。
f0141890_2292168.jpg

ハムとチーズを挟んだフランスパンを赤ワインで胃に流し込む感じが最高すね。


ランチで休養とパワーを供給後、七曲をひたすら歩いて高度を稼ぎ最高峰到着。
f0141890_21403250.jpg

かなり霞んでいますね。


下りはマイナーな黒谷を選択して岡本を目指します。
途中、休憩した場所でスミレの群生に出会ったりしてホッとしました。
f0141890_21492063.jpg

岡本の街に着いた頃に雨がパラついてきました。

久しぶりの山行でヘッロヘロになりましたとさ。
アー 心地よい疲労感。
[PR]
by koh_fish | 2012-05-01 22:12 | その他

ボトル:other

今夜のアウトドアアイテムは用途に応じて使用しているその他のボトルです。
MARUKILL & ドイツ製ビアボトル
f0141890_1223881.jpg

手前のマーキルはワイン運搬用に使用しています。セラミックのキャップには何故かMARKILLの印がありません。
f0141890_1271740.jpg

右側のシルバーのボトルはドイツ製のビールが入っていました。
三宮センター街の一本南の酒屋で購入した記憶です。
※その店は震災後無くなっているように思いますが・・・そう言えば確認していません

キャップはマーキルと基本的に同じスイングキャップ式です。
多分アルミ素材で主に携帯真水用に使用しています。

一旦このシリーズはここら辺りで休憩します。
[PR]
by koh_fish | 2012-03-05 21:00 | キャンプ

コッフェル:好日山荘

今回のアウトドアアイテムは、夜営では必携のコッフェルです。
コッフェル:好日山荘 
f0141890_172164.jpg
f0141890_173614.jpg

好日山荘オリジナルのモノで当時安かったので購入した記憶があります。
アルミ素材なので熱いものを食べるには注意が必要です。
結構使い倒しましたが、変形も無くコゲ痕も残っていません。
サイズが絶妙で使い勝手がとてもいいです。
[PR]
by koh_fish | 2012-03-04 21:00 | キャンプ

その他のスキットル

今回のアイテムは前に紹介しましたスキットルのその他のモノです。
f0141890_0544079.jpg

手前2個はピューター素材でタイランド製、奥のはSUS素材のアメリカ製(ワイルドターキーOEM)です。

気が付くと複数あるんですよ。男の悪い癖ってとこですかね。
[PR]
by koh_fish | 2012-03-03 20:00 | キャンプ

シングルバーナー・ストーブ:PRIMUS 2263 Bjorn

今夜のアウトドアアイテムは、自分の中では多分一番出番の多いシングルバーナーストーブです。
PRIMUS 2263 Bjorn   Made in Sweden 
f0141890_0194317.jpg

丸い風防がなんともカワイイです。リフレクターも兼ねています。


f0141890_020647.jpg

きゅっと曲がって風防に組み込まれたパワーブースターが自分的にはカッコイイと思う部分です。
火力調整ツマミは3回交換しました。


f0141890_0202362.jpg

フォールディングするとこんな風になります。


f0141890_0203944.jpg

専用ケースに収納するとこんなにコンパクト。



プリムス2243、スベア123R、コールマン・ピーク1と使用しましたが、最終的には2263ビヨンを愛用しています。
理由は・・・なんでしょね?
2243→意外に大きい 
スベア→プレヒートが面倒くさい→自動加圧→火力安定に時間が掛かる 
ピーク1→ジェネレーターのメンテナンスが欠かせない

ビヨン→ガスの取扱いの早さ・簡単さ。ガスランタンと燃料の共有性(携帯性にも関わる)。
故障知らず(メンテナンス性)。ルックス(風防ありきで)。なんといってもコンパクトで軽量。てなところですかね。
スベア123Rもプレヒートする面倒臭さがカッコイイんですけどね。
結局こいつです。
[PR]
by koh_fish | 2012-03-02 21:00 | キャンプ

オイルライター:ZIPPO

さて、今回は定番中の定番、オイルライターです。
ZIPPO Made in USA
f0141890_23455277.jpg

亀の真ん中にターコイズが埋め込まれていました。
f0141890_2346978.jpg

今さら説明の必要はありませんね。薀蓄を語るとマニアの方々に失礼です。

愛煙期には、ジッポの他にもマーベラス、ロンソン、イムコ等々、所有していた個数はわかりません。
紛失したり、知人に差し上げたり・・アウトドア用にこいつだけが残りました。
アウトドアでは、使用するかしないかに関わらず、ライターの存在は欠かせません。
[PR]
by koh_fish | 2012-03-01 21:00 | キャンプ

キャンドルランタン:BIG OAK candle lantern(brass)

本日のアウトドア小物はキャンドルランタンです。
BIG OAK candle lantern(brass) ※iwatani製なので多分国産
f0141890_193645.jpg

付属のポーチは鹿革製とのことですが、だから何って感じではあります(笑
f0141890_110426.jpg

画像をご覧になったお詳しい貴兄は、「ん?キャンドルランタンなのに?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。
f0141890_1211029.jpg

実は購入当初よりノーザンライト社キャンドイルのオイルランプ・インサートなるものをインストールしています。
要はロウソクでは無く、オイルランプ仕様にしている訳ですね。
今、当時の事を思うに、ロウソクよりもオイルの方が明るいから、という単純な理由だったと思います。
専用ロウソクとオイルとでは入手のし易さは・・・どうなんでしょう?
f0141890_21491078.jpg


今でもブラスって輝くものなんですね。この輝きは惹きつけるモノがあります。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-29 20:00 | キャンプ

シェラカップ:SIERRA CLUB CUP

今夜のアウトドアアイテムは何にしよっかなーっと見回しました。
で、決めたのがこいつ。
SIERRA CLUB CUP   Made in USA
f0141890_23123043.jpg

各社各ブランドで販売されている、いわゆるシェラ・カップの元祖です。
紐解くと、アメリカ合衆国に本部を置く最古の自然保護団体、シェラクラブの会員に配布したのが始まりで、その後は基金集めのために販売されたということです。
こいつはSUS素材ですが、今はチタン製が人気のようです。
25年程前からアウトドアに於いてはマストで愛用していますが、傷も付きにくいし艶も褪せません。
スープでもコーヒーでもシチューでもご飯でも・・何でもオーケー。小さいのに懐が深い頼りになるヤツです。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-28 23:35 | キャンプ

ボトル:MARKILL

いつまでやるのかアウトドア・アイテム・シリーズ
今夜は水筒です。
MARKILL ALFERRAN  Made in Germany
f0141890_22172326.jpg

f0141890_22183235.jpg

水筒はマーキル(マルキルと呼ぶ人もいます)かグランテトラ(フランス製)の2大ブランドでしたが、ボクは無骨なマーキルを愛用しています。
グランテトラは女性が所有するものだと勝手に思い込んでいました。
アルミ製ボディにセラミックキャップがスイングしてロックされるという極めてシンプルな構造です。
当時は山屋に行けば山積みして売ってたと記憶しています。
ドリンクは真水常温派なので今でも重宝しています。
[PR]
by koh_fish | 2012-02-27 21:40 | キャンプ