小径車とロードバイク中心の中年オヤジの不定期更新日記


by koh_fish

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
カメラ
ツーリング・ポタリング
自転車
その他
リストウォッチ
アウトドア
peugeot
ドライブ
キャンプ
グルメ
audi
未分類

お気に入りブログ

La vie avec 308
FIAT500S in ...
ゆるいき
神戸ポタリング日記
お散歩日和 ー京都の風ー
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
さとけん楽楽日記
とりあえず…
もーる豚の部屋
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
tac-phen(タクフ...
日々色々
Tomの気まぐれブログ
海風に吹かれて
@Bike
山六興業
東灘からポタリング
Comfort Style

MY LINK

タグ

(43)
(38)
(36)
(21)
(18)
(18)
(17)
(13)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)

検索

その他のジャンル

最新の記事

アウディA3〔8v)のペダル..
at 2015-09-14 19:17
大人の遠足@京都美山:かやぶ..
at 2012-10-28 17:57
iPhone5とcarroz..
at 2012-10-13 19:02
入道雲の下は?
at 2012-09-15 22:38
写真展@天保山
at 2012-08-26 22:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

GIOS Compact Proのプチ総括

ジオス コンパクトプロのポジションも徐々に固まってきました。
以前ファーストインプレをしましたが、まとまった距離を乗ったので、ここでひとまず総括を。
f0141890_0103028.jpg


小径車からスタートした経緯からの感想なのでナルホドと思う方、うーん甘いなあと思う方、色々かと思います。

まず、エンジンの調子を忘れそうになるほど乗り心地がいいですね。小径車出身(どういう表現じゃ?)の方は相当感じるはずかと。
ヴィットリアのシューズもたまたまなのか全く足の裏に痛み・違和感が無いので余計に調子をこいてしまいそうです。
お尻もセラ・サンマルコ ゾンコランの相性がいいのか、ローテクのパタゴニアのレーパンでも痛くありません。

小径車と同じノリのケイデスンスでも常時時速30km前後キープします。ポタ気分でも時速30km前後は驚異ですね。いつの間にか距離を稼いでいる感覚です。
ロードバイクですから勿論サスペンションの類はありませんが、サスが効いているような乗り心地・・・、なんでしょ?
スチールバイクのフレームにプラスしてMAVICキシリウムエリートのステンレススポークの影響もあるのかもしれません。
また、3tttのステムのしなやかさやスチールのシートポストも然りなのかもしれません。
カンパ・アテナのエルゴの握り心地も少なからず貢献していると感じました。

ネガティブなスタンスからの分析スタートですが、170km超え/日の感想なので、多分プラシーボでは無いと思います。

カンパ・アテナそのものの性能は、センシティヴな部分が大きいのでシマノと比べるのは若干ナンセンスはありますが、105よりも変速速度は劣ると感じました。勝つためのレース機材ならばシマノじゃないでしょうか。
ボクは歳ですしレースに出たことは無く、今後も出る予定はありません。でも性能差は少しはわかるつもりです。
ただ、カンパもコーラス以上になると違うんでしょうね。
アテナの仕上げはアルミクランクを含めブレーキ等、ウ~ンという感は否めませんが、コンポ実売8万円程を鑑みても造形美はカンパそのものという所有欲は裏切らないと思います。
付け加えるなら11速はかなり精密な動作を求めると思いますが、軽々こなしています。

総じて、中高年の身にはスチールバイクとBromptonがあればバイクライフの全てがまかなわれるのではないかと今は感じています。
ボクはカーボンやアルミのフレームのバイクで長距離・時間のライドはしていないので偉そうなことは一切言えませんし、スチールフレームについても所謂吊るしなのでなおさらですが、ちょっと頑張ってみようと思っている方、決してロードバイク(ロードレーサー)はムリなものでは無いと思いますヨ。
[PR]
by koh_fish | 2010-09-22 00:17 | 自転車